現場日記

現場日記

オールテレーンクレーン

投稿者:第1建築部 森下

初めまして、新人の森下です。
今回は先日竣工した、知多市A社様新社屋兼ショールーム工事で使用した
オールテレーンクレーンについてご紹介します。

このクレーンは最大110tの揚重作業が可能、そしてブーム最大距離は約50mで
約10階建のビルに相当します!
また、この巨体を支える為に約30tのカウンターウエイトと呼ばれる重りを組み立てて
乗せます。この作業だけでも2時間ほどかかります。
資材揚重時、すごい迫力と音で少年心をくすぐられ、ついついその場から離れられなく
なりました。

先輩方曰く、大規模な建築現場以外では滅多に使われることはないらしく、今回はレアな
ケースだったのでご紹介させていただきました。
最初の現場で貴重な経験ができて良かったです!

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3
防火水槽の設置④

災害時のための備蓄品

投稿者:総務部 西川

令和6年能登半島地震にて被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
弊社では災害時のための備蓄品を保管しており、
ミネラルウォーターと食料の賞味期限、簡易トイレなどの確認をしました。

食料のパンは、賞味期限が過ぎても無駄にすることがないよう、
賞味期限の1年前に世界各国へ義援物資として届けてもらえる救缶鳥を常備しています。

お水は賞味期限が切れていたため新しく購入をしましたが
「ウォーターサーバーを置いたら災害時にも使えるのではないか…..」という発想が浮かび、
事務所内に初めてウォーターサーバーを設置しました。
設置してみると予想以上にお水の減りが早く、常にサーバーが使える状態にするために
お水の追加購入をして使用しています。
夏になると冷たいお水が重宝しそうですし、設置してこれだけの需要があると置いた甲斐があります。

救缶鳥やお水など万が一の時用に準備していますが、災害がなく使うことがないようにと願っております。

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3

外壁工事が終わり…

投稿者:営業部 河合

現在名古屋市内にて施工している戸建賃貸物件3棟の外壁工事が終わり、
足場が解体され、外観が見えるようになりました。
まだ建物全ての工事が完了したわけではありませんが、
この瞬間がなんともたまりません。
ずっと足場が掛かり、中が何も見えなかった状態から一気に見える瞬間です。
考えに考えた外壁の色分けも素敵に仕上がっており、
とても感慨深いです。

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3

マンションリフォーム

投稿者:第2建築部 日比野

少し前になりますが、名古屋市東区のマンションでリフォーム工事を担当させていただきました。
スケルトン解体のフルリフォーム工事です。
街中での工事だったので、材料の搬入搬出が大変でした。
また、マンションでの工事のため他の住人の方々も住んでおり、近隣に配慮しながらの工事でしたが
協力業者さんのお力添えのおかげで無事終えることができました。

解体工事に入りますと、当初の計画の予定とは違った部分が出てきて
その都度打合せをさせていただき、変更しながら進めていきました。
お施主様が色々と思案されたプランに沿えるよう、協力業者さんに尽力していただき
完成することができました。

今回の工事が、お施主様の新生活の門出に花を添えることになれば幸いです。

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3
防火水槽の設置④

工事中のカッコイイ姿!

投稿者:第2建築部 海上

第2建築部の海上です。
今回は工事中の写真を何枚か紹介します。

出来上がった建物が美しい、綺麗、カッコイイのは当たり前なのですが、
実は私たちしか見られない
工事中の建物や職人さんも時に美しく、綺麗でカッコイイのでご覧ください。

建築屋なのでこのような光景を見るとテンションがあがります。
職業柄なのかもしれませんが……(笑)

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3
防火水槽の設置④

A社様 本社兼ショールーム工事

投稿者:第1建築部 久保田

現在、知多市でオフィスチェアを製造・販売していらっしゃるA社様の
本社兼ショールームの工事をさせていただいております。
A社様は某有名量販店様にも卸されており、誰もが一度は
目にしたことがあるチェアを製造しています。
現場事務所でも使用させていただいておりますが、非常に座り心地が良く
仕事も捗ります。

今回、内装工事は東京のデザイン事務所様でのデザイン・施工となり、
弊社は躯体外装までとなっておりますが、躯体だけでも斬新さを
感じとれる建物です。
完成後、A社様のオフィス家具が展示され、建物と家具がどのように
融合されるのか楽しみです。
A社様の新しいプロジェクトに携わらせていただけたことに感謝です。
ありがとうございます。

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3
防火水槽の設置④

クリスマスツリー

投稿者:第2建築部 川瀬

第2建築部の川瀬です。
今年も残りわずかとなりました。

この時期の楽しみは、やはりクリスマス。
弊社のクリスマスツリーも飾り付けされました。
毎年飾りを増やしていましたが今年は心機一転
色合いを変えてみました。
白とゴールドで構成されて品格を感じる佇まいになっています。
お近くまでお越しの際は是非ご覧ください。

12月に入り急に寒くなったと思いきや、まだ20℃を超えるような不安定な気候で
インフルエンザやコロナもまだまだ流行っています。
体調にはお気をつけください。

年末に向けて慌ただしくなりがちですが、
現場では事故が起きないように安全管理を徹底していきたいと思います。
交通事故も起こさないように、鳩にも注意して安全運転を心掛けましょう。

新人奮闘中!

建物のメンテナンス

投稿者:第2建築部 鈴村

弊社ではお引渡し後の半年・1年・5年・10年のアフターメンテナンスを実施しております。
もちろん、不測の事態や急なご用事に対しても対応しております。

木造の建物はお引渡しをした早期の経年で、変化が現れることが多いと言われています。
クロスのヨレ、チリ切れ・建具・防水やコーキングの劣化など様々なものがあります。
それぞれ、年数によって出てくる症状も違ってきます。

自宅を春田建設で建てて9年になり、自社で建築した家に住んでいるからこそ
様々な変化を肌で感じ取れます。
このような経験がお客様へのアドバイスに繋がればと思っています。
建物の変化やこれどうなの?と疑問に思うことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください!

お客様と共に良い状態の家を長年愛していけること。これほど嬉しいことはありません。

新人奮闘中!

青葉まつり

投稿者:第1建築部 石川

先日、日頃お世話になっている中日青葉学園さんの青葉まつりにて
木工教室ブースを開催させていただきました。
新型コロナウィルスの影響により4年ぶりに本格的な開催となりましたが、お子様だけでなく
ご近所の方にも多くご来場いただき、幅広い年齢層の方々に木工教室を
体験してもらえました。

今回皆さんに作っていただいたのは、小さな木箱です。
普段馴染みのない道具での作業に、興味をもって積極的に取り組んでくれている様子が印象的でした。
出来上がった木箱に持っていた水風船やお菓子を早速入れてくれたり、
また、お子さんが作っている姿を見て「自分も作ってみたくなった!」という保護者の方もいて、
皆さんそれぞれ楽しんで制作していただけたのではないかと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
また、このような機会を用意してくださった中日青葉学園様、ありがとうございました。

防火水槽の設置1
防火水槽の設置3
防火水槽の設置④

年賀状じまい

投稿者:総務部 浅井貴子

弊社は来年度より年賀状による新年のご挨拶を控えさせていただくこととし、
先般、年賀状じまいのお知らせを多くの方に発送させていただきました。

年賀状じまいのハガキは、背景に今までの年賀状の写真を配したデザインを採用しました。
懐かしく思われるものもあるかもしれません。
毎年弊社の年賀状を楽しみにしていただいていた方には、誠に申し訳ございません。

2023年もあと2ヶ月となり、やっと気候も秋に移ってきたように思われる今日この頃。
インフルエンザやコロナなどまだ猛威を振るっていますが、皆様のご健勝お祈り申し上げます。

新人奮闘中!