リフォーム工事

投稿者:第2建築部 小森 孝将 普段はハウスメーカーさんの新築工事を担当しておりますが、約10年ぶりにリフォーム工事を担当する事になりました。 母屋解体前に離れをリフォームした後そちらへ移り、母屋解体後ハウスメーカーさんで新築工事を行う流れに なっております。 離れの建物は築約40年の木造で、壁は土壁であったり、使用している柱や梁、床材も無垢材を使用されており、今の一般的な建物の仕様と違うところがたくさんありました。 床下は最近では一般的な鋼製の束ではなくこちらも無垢の木の束が使用されておりましたが床の高さの狂いも無く...

フルハーネス型安全帯対応の防寒ベスト

投稿者:第2建築部 森本 秀樹 昨年、取引先のハウスメーカーさんやリフォーム会社さんからHarutaが表彰を受けた時に頂戴した ギフト券で、『フルハーネス型安全帯対応の防寒ベスト』を購入させて頂きました。 たくさんのギフト券を頂けたので、日頃現場で共に「いい現場作り」に取り組んでくれている 大工さん達の分も!!! 社員にはネイビー色、大工さんにはワインレッド色で、当社のワッペン付きです。 せっかくなので…みんなで着て「はいポーズ」(笑)...

安全に!

投稿者:第2建築部 桜井 孝治 いつもお世話になっているハウスメーカーさんの基礎工事が着工しました。 木造のほとんどの基礎はベタ基礎になっていて、建物の重さを地面全体に分散させることで、地震の揺れや地盤沈下に強い特徴があります。 その基礎工事は建物を支える重要な部分になり、品質面で十分に注意をして施工しないといけません。 現場では大きく分けて配置、配筋、型枠、基礎工事完了後の検査をしています。 全ての基準をクリアーして、次の工程へ進めます。 職人さん達が丁寧に精度よく作業をしてくれていますので、助かっています。感謝です!...

コラム工法

投稿者:第2建築部 川瀬 元樹 私は主にハウスメーカーさんの仕事を担当しています。 今回はその工法について少しご紹介させて頂きます。 こちらの工法では通常の柱ではなくこんなに太い柱「コラム」を使います。 通常の柱は10.5cmx10.5cmに対して「コラム」は56.0cmx10.5cmと5倍以上の太さがあります。 この「コラム」が耐力壁も兼ねていて地震に耐える構造になっています。 「コラム」はとても重いのでレッカーで吊り上げて設置します。 次に「下げ振り」という道具を使って垂直に立つように調整します。...

紅葉??!!!

投稿者:台2建築部 鈴村 直樹 最近は一日の寒暖差が大きく、昼も汗ばむ時があります。 衣替えをするかとても迷ってしまう時期です。 この寒暖差が木々の紅葉を即し、徐々に色の変化が見られる頃でしょうか。 私の現場で仕事をしてもらっている水間大工より一足先に秋の便りをいただきました。 真っ赤なモミジのように広がっている葉は、実は全て『折り鶴』で出来ています。 伺ったところ、引退する前は家具職人であったお父様が鉢・幹・枝を作成し、折り鶴はお母様が作成されたそうです。 水間大工の仕事に対する細かい気遣いやきれいな仕上りも納得できました。...

新人大工日記!

投稿者:中村 海輝 千葉の専門校から帰ってきて半年が経ち、 先輩との技術の差や親方の手早く美しい仕事ぶりがわかるようになり、 自分も早く追いつけるように精進しなければと思っています。 今、親方と2人で平屋を担当しています。 そこで外壁のきづれパネルを全部やらせていただきました。 時間はかかってしまいましたが、しっかり施工できたと思います。 次の現場では今回より早くできるよう頑張っていきたいです。 最近、朝晩と昼の温度差が大きく、体調を崩しやすい時期になり、...