現場日記 / 愛知県名古屋市 春田建設 株式会社

BLOG

現場日記

CATEGORIES

コロナ禍

コロナ自粛も落ち着きまして 紫陽花の美しい季節となりました。
建設関係では春以降一部建築資材の入手困難品等もありましたが、
その詳細をいち早くお知らせ下さった各資材取り扱い店の皆様
迅速な情報提供ありがとうございました。
物資不足等も落ち着きをみせはじめた昨今 外出自粛も解かれ
梅雨晴れの爽やかな日は、本当に清々しい気分になれますね。
 
さて 弊社では コロナ対策としまして春より 荷物受取等の非対面での対応
をお願いしております。重い荷物を2階事務所まで持って来て下さっている
配送担当の皆様いつもありがとうございます。
非常事態宣言は明けましたが まだコロナ禍でありますので
今しばらく御協力よろしくお願い致します。
logo723.jpg

職人技!

いまだ続くコロナとその影響。        
多分に漏れず、我々の業界もあちらこちらで色々な形で影響が出ています。        
今まで当たり前だったことが思う様にならないもどかしさ、早く終息を願うばかりです。        
        
近年コンクリート打ち放し仕上げの建物をよく目にします。        
独特な仕上がり感が人気です。
logo722.jpg

           
コンクリートを打設したままの状態が自然で一番良いのですが        
現場では仕上がりの色違いや傷なども起こりうるので、特殊な技術を用いて
風合いを生かしたままの補修作業を行います。
logo720.jpg       
        
一般的にはあまり知られてはいませんが        
こういった多彩な職人たちの技術により建物は造られています。

和室造作

早いもので入社4年目となりました。
僕と同じ社員大工も鹿島さん、中村くん、神宮くんとどんどん増えて
にぎやかになってきました。
良き仲間であり、ライバルでもあるので負けないようにしっかり頑張っていきます。

最近、色々やらせていただけるようになり、遂に和室造作をしました。
和室と言いましても大壁和室ですが、床の間や床柱もありとても大変でした。
床柱はプレカットされておらず自分で加工しました。
失敗できないので墨出しから加工全てにおいて緊張しました。
時間はかかりましたが、良いものができよかったです。
もっと経験を積んで、早く親方や先輩大工の方と肩を並べられるようになりたいです。

logo719.jpg

マスクありがとうございます!

2月頃に建築材料の納期遅延や納期未定など、いろいろ現場で苦労しましたが、
世の中は今も、新型コロナウィルスで大変なことになっています。
 
ドラックストアでマスクを買うのに行列ができたりしていましたが、取引先の方を通じて会社でマスクを購入することができました。
社員にも配布され、現場でマスクをして作業ができ、助かりました。

当たり前に過ごしていた日常に早く戻ってほしいと思います。


ちなみにGWはStay Homeで大そうじをし、自宅がキレイになりました。 

logo718.jpg

コロナに負けるな!!

テレビをつけるとコロナウイルス関連のNEWSでどこも持ち切り状態です。
私たち建設業の現場でもやはり影響があり、ご迷惑をお掛けすることがあったり、
至る所で我慢を強いられることがあります。
 
しかし負けてはいられません。なんと言ってもまずは健康第一、安全第一です。
 
私たちが予防策としてやれることは限られていますが、まずはそこを徹底していくことにしています。
一人ひとりができることは小さくても皆で気をつけていれば心強いものです。
全員が手を洗い、消毒をして、見渡す限り皆がマスクをかけている。
人が人を避けて通る。はっきり言って異常な風景ですが、
全員が健康で乗り切れることを心から願いながら管理を続けていこうと思います。
logo717.jpg