時代が変わっても変わらないモノ - 現場日記 / 愛知県名古屋市 春田建設 株式会社

BLOG

現場日記 / 営業部・総務部 / 時代が変わっても変わらないモノ

CATEGORIES

時代が変わっても変わらないモノ

今年のゴールデンウィークは10連休。
そして連休中に元号が『平成』から『令和』へ変わるというトピックスもある中、
皆様はどのように過ごされたでしょうか?

平成の約30年、様々なものが進化してきたと思いますが、
個人的には全てのジャンルにおいてアナログからデジタルへの変化が
一番変わっていったものではないかなと感じています。

私共が携わっている建設業界も、図面が手書きからコンピューター(CAD)になったり、
図面のやり取りが紙ベースからデータベースに変わるなど、デジタル化が進みました。
・・・楽になりました。
しかし実際建物を造る際、木材プレカット加工などのデジタル化が進んだものの、
昭和も平成も今も、基本は現場で手作りです。
現場で監督が考え、職人さんが額に汗して、人と人とのつながりで建物は
カタチになっていきます。

令和の時代も色んなモノが進化していくと思いますが、
そこは変わらないのかなと感じつつも、これからの新時代、
デジタル化に負けないようお客様に喜んで頂ける建物を造っていきたいと思います。

logo680.jpg