「第2建築部」の現場日記一覧 / 愛知県名古屋市 春田建設 株式会社

BLOG

現場日記 / 第2建築部

CATEGORIES

屋根下地の施工

第2建築部の森本です。
私はハウスメーカーさんの仕事を主に担当しています。

今回は現場の品質管理について、一部ご紹介します!
写真は建て方作業中の屋根下地を施工している状況です。

logo692.png

屋根の水上から水下まで取り付ける斜めの木材を「垂木」といい、
この垂木を留める釘がしっかり施工されているか、打ち忘れがないかを確認しています。

logo693.png

垂木の取付けが完了したら、その上に野地板を張れば屋根下地の施工が完了します。

良い品質の住宅を提供するためにチェックは欠かせません!
今後も安全第一で頑張りましょう!

台風シーズン

初めまして、第2建築部の吉川です。
9月は防災月間であり、毎年台風が日本に上陸します。
台風15号は関東地方に大きな影響を与えました。

現場では被害が出ないように台風対策として事前に養生を行います。

・入口のゲートの養生
・仮設トイレの転倒防止
・建築看板の飛散防止
・足場ネットの養生
・ゴミの飛散防止

以上が主な作業になります。
中でも足場ネットの養生は重要で、足場が倒れないように上の階からネットの紐をほどき、
今度はまとめて縛ります。こうして風を受ける影響を抑えます。

logo691.png

台風が過ぎれば元通りに復旧します。
まれに暴風で足場が倒壊するニュースが取り上げられますが
他人事ではなく、被害が出ないようにしっかり事前に備えていきましょう!

工匠事典

Harutaの棟梁格である石走大工さんからスゴい資料本を二冊もらいました。
一冊は大工さんの道具である"さしがね"を使った規矩術の本。
もう一冊は和風建築の本です。

『暑熱順化』

主に木造の建物を現場管理しております、第二建築部の小森です。

今年の夏も猛暑が予想されており、年々厳しさが増しているようにも感じます。
現場では厳しい夏に備えるため、5月頃から『暑熱順化』を啓蒙しております。